惚れて一献 歌詞 / 華乃美幸

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 検索 ランキング 新着情報
> > 惚れて一献 歌詞

惚れて一献

 

華乃美幸

作詞:

幸田りえ


作曲:

徳久広司

歌詞
風のつめたさ 世間の苦さを噛みしめた
男と女が 肩寄せ呑んでいる
祝い酒だと あなたは笑い
冷やの徳利が また並ぶ
さあさ一献 惚れて一献
無口不器用 愛想なしでも
その分心が あたたかい
あなたと一緒に 歩きます…

恋も人生(のぞみ)も あきらめ上手になっていた
ひとりで気づよく 生きてたつもりです
人をこんなに 愛せるなんて
ただのおんなに 戻ります
さあさ一献 惚れて一献
ふたり今夜は とことん酔って
あなたと出逢った しあわせに
しみじみ泣きたい その胸で…

さあさ一献 惚れて一献
生きてよかった これから先は
涙が出るほど 笑い合い
あなたと一生 暮らします…

公開日 : 2018-11-04
この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

華乃美幸の人気ランキング

1 釧網本線もっと遠くへ 遠くへ行けば 心の
2 惚れて一献風のつめたさ 世間の苦さを噛み
関連動画

このエントリーをはてなブックマークに追加
amazon検索

関連歌詞

春ふたつ
山本あき

スコール
モンゴル800

小さな春
都はるみ

吉備路ひとり
永井みゆき

時の過ぎゆくままに
たかはしまりこ

時の過ぎゆくままに
中尾ミエ

時の過ぎゆくままに
姿月あさと

雨降る夜の街
カラーボトル

地球が一回転する間に
クレイジーケンバンド

花ふたたび
キム・ヨンジャ

歌詞ナビ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。
Copyright (C) 2005-2019 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.