halca「HORiZON」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > halca > HORiZON

halca「HORiZON」のジャケット画像

HORiZON

歌手:halca
作詞:宮嶋淳子
作曲:yuma


どちらから好きになったかなんてもう
覚えてないよ
すれ違うたび 目と目で合図かわして
大切に握りしめていた甘い秘密

ねえ 風が強くて途切れた声も
並んで座るテトラポットも
昨日みたいな感触でまだ
柔らかいのに 時間だけが過ぎて

醒めない夢を くれたあなたへ
遠くから贈るよ 星降る夜の HORiZON
あともう一度だけ会えたなら
愛しさも思い出になる

願いごと三度 唱え終わるまでは
喋らないでよ
念を押しても 黙っていられなかった
あの頃はたった五分さえも宝物で

そう かけがえないと分かってたのに
失くしたものは痛みになった
すべては今日のためにあったと
許せるような眩しいイマが欲しい

消えない傷を 淡い期待を
抱いたままあなたも 眺めてるの HORiZON
時がたつほど綺麗に変わる
シルエット 見続けてるの

醒めない夢を くれたあなたへ
遠くから贈るよ 星降る夜の HORiZON
あともう一度だけ会えたなら
愛しさも思い出になる

アルバム「Assortrip」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

halcaの人気歌詞

halcaの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索 iTunes
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.