焚吐「トウメイニンゲン」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > 焚吐 > トウメイニンゲン 歌詞

トウメイニンゲン / 焚吐
Amazonで見る

「トウメイニンゲン」歌詞

歌手:焚吐
作詞:焚吐
作曲:焚吐


まるで空気みたいだ いや、空気なんておこがましいな
僕にはその中を漂うホコリくらいがお似合いだな
泣いてもいいかい? ていうか律儀に訊くことないか
どうせその目に僕は映らないんだから
 
君は狡いよ この胸いっぱいに“好き”の気持ちを植え付けたくせに
他の奴の虜になって 余計に輝きを増しちゃって
もう一生僕の心を離さないんだから
 
恋愛=攻防戦 そんなのは幻想なんです
毎日が一方通行 不毛で冴えないワンマンショーです
再挑戦 後 再挑戦 それいけ透明人間
玉砕も当然の勢いでぶつかっておいで
 
きっとこの瞬間も 広い世界を見ているんだろうな
でもね 僕に言わせれば君が世界そのものなの
両手でそっと君の眼を覆ってみようか
生憎何の気休めにもなりやしないが
 
たまに空想する もういっそのこと嫌ってくれたら 恨んでくれたら
その頭の隅の隅に 住み着くことが出来たのに
力尽くで視線を奪ってやったのに
 
勝算は0.00 そんなの分かっているんです
勝手に惹かれちゃって 勝手に腐るだけなんです
でもいい加減察して
正気を手放して透明とは程遠い色に染まっていく僕に
 
「好き」って言おうと届かない 必死になって馬鹿みたい
例え僕が消え失せようと 何でもない 何の変わりもない朝が来んだ
 
恋愛=攻防戦 そんなのは幻想なんです
毎日が一方通行 不毛で冴えないワンマンショーです
再挑戦 後 再挑戦 それいけ透明人間
玉砕も当然の勢いでぶつかっておいで

焚吐の人気ランキング

焚吐の歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.