LACCO TOWER「蜜柑」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細検索

歌詞ナビ > LACCO TOWER > 蜜柑 歌詞

LACCO TOWER「蜜柑」のCDジャケット
Amazonで見る

蜜柑

歌手:

LACCO TOWER


作詞:松川ケイスケ
作曲:LACCO TOWER


ばらばらに砕け散り 置いて来た夢の骨
からからに乾く皮 縮んでく心臓の方へ
 
白黒模様の雨が 降り注いだトーンは0
「絶望」の少し手前 「充実」は彼方の向こう
 
「死にたい」と言える余裕 画面の中まるで女優
菖蒲色の胸の裏で 化粧をして
3、2、1 アクション
 
鮮やかに飛び散った 未来の粒は何処へやら
追いかけて追いかけて それでも分かんねえや
華やかでどす黒く 被さってくる「明日」とやらよ
どうせなら無限地獄 鬼でも連れてこい
 
ばらばらに砕け散り 置いて来た夢の骨
からからに乾く皮 縮んでく心臓の方へ
 
瞳をぐるりと回し 覗き込んだ自分さえも
真夜中のライトみたい 見えない場所が多すぎて
 
「なりたい」と言った君が 笑いながら輝いてる
その景色が胸の裏に お邪魔をして
騒ぎ出す
 
灰色の脳内に 柔らかな光を灯す
叫んでも叫んでも それでも変わんねえのに
何気ないその声が まるで全てを 赦すように
細い腕握りしめ 千切れるほど引っ張った
 
ばらばらに砕け散り 置いて来た夢の骨
からからに乾く心臓 沁みていく君の声
 
鮮やかに飛び散った 未来の粒をまた探す
追いかけて追いかけて それでも分かんねえけど
華やかでどす黒く 被さってくる「明日」とやらよ
どうせならオレンジの 光も連れて来い

アルバム「若葉ノ頃」収録曲


「蜜柑」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

LACCO TOWERの人気歌詞

1 主題(テーマ)は目下 君の粗探しさ 手に負えなきゃ
2 口紅やせっぽち かさかさの 果肉に重く 俗っぽい
3 悪人黒の中の黒から降る真っ黒の雨 絶望家の午後に
4 このナイフを握ったら 赤い糸をちぎれるかしら
5 泥棒猫失敗(しくじ)った 失敗(しくじ)った
LACCO TOWERの歌詞一覧を見る▶

関連人気歌詞

春夏秋冬 / sumika
春夏秋冬
sumika

♪桜の予報も虚しく 大雨が花を散
ファンファーレ / sumika
ファンファーレ
sumika

♪夜を越えて 闇を抜けて 迎えにゆ
Hello New World / OxT
Hello New World
OxT

♪ここから始まる世界は 何色に染
パプリカ / Foorin
パプリカ
Foorin

♪曲りくねり はしゃいだ道 青葉の
いつかまた会えるなら / Da-iCE(大野雄大)
いつかまた会えるなら
Da-iCE(大野雄大)

♪目を覚ましたら君はどこか いつ
歌詞ナビ新着情報ランキング詳細検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.