メヌエット 歌詞 / 山崎まさよし

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 山崎まさよし > メヌエット

山崎まさよし「メヌエット」のジャケット画像

メヌエット

歌手:山崎まさよし
作詞:Yamazaki Masaayoshi
作曲:Yamazaki Masaayoshi


大地を駆け抜ける風に
黄金の穂波がうねる

幾干も費やした人々の祈りを
確かめている

遥かなる時を超えてく思いが
降り止まぬ雨に耐えうる強さが

やがて愛するもののすべてに注(そそ)がれていけばいい

ちぎれてはぐれてく雲が
鏡の水面(みなも)を横切る

自らを疑わず 羽ばたく旅烏は
最果ての地へ

もし今私が風になれたなら
険しい山の頂(いただき)を越えたら

やがて愛する人のもとに何を届けるのでしょう
それは愛する人のそばで寄り添っているのでしょう

流れ落ちる涙の果てに
寝静まる冬枯れの季節に
見放された荒野の先に
人は何を見つめるのだろう

どこかで続く悲しみが
落日を赤く染めてく

震える命がただ望むのは
安らかな母の胸

知らぬ間に夜の闇が包んでも
たとえ言葉を失ったとしても

あなたが見えるただひとつの光であればいい
あなたが触れるただひとつの安らぎであればいい
やがてあなたの心の中に注がれていけばいい


プレイステーション2専用ソフト「ロマンシング サガ-ミンストレルソング-」テーマソング
アルバム「ROSE PERIOD 〜the BEST 2005-2015〜」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

山崎まさよしの人気ランキング

1 One more time, One more chanceこれ以上何を失えば 心は許され
2 Englishman In New YorkI don't drink coffee I take te
3 はじまりのDing Dongほら耳を澄ますと始まりの予感が
4 Regressionフェイクニュースが駆け巡る中
5 心拍数この頃はなんかちょっと どっか
6 僕と不良と校庭で突然の君の便りは 懐かしい不器
7 メヌエット大地を駆け抜ける風に 黄金の穂
8 ビー玉望遠鏡まどろみの午後 にわか雨が通り
9 全部、君だった。いつのまにか降りだした雨の音
10 8月のクリスマスありふれた出来事が こんなにも
山崎まさよしの人気一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る amazon検索 iTunes
この歌詞をTwitterでつぶやく
Hanamari(はなまり)
ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.