SHE IS SUMMER「女の子の告白」の歌詞

歌詞ナビ
TOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > SHE IS SUMMER > 女の子の告白

SHE IS SUMMER「女の子の告白」のジャケット画像

女の子の告白

歌手:SHE IS SUMMER
作詞:MICO
作曲:コレサワ

気づけばいつでも 告白を待って 期待してる
砕けるたびに ひとり落ち込んでる

キスはふたりでするものなの
それなのにさ 勝手に傷ついて

私の恋は 私が決める
なんでも人任せなんかしたら退屈でしょうもない
君にだって そう 譲れない

連絡するのも デートの続きも キスのタイミングも
全部全部任せるなんて 誰に教えられたの?

自己満足のおしゃれをやめ
君の事を大切にできるかな?
大切にできるのかなぁ…

輝く朝日 君の哲学 おいしいごはん 分け合って
君が知らない 君の素敵を 見つけたら

その頃にきっと 告白する
なにより大切な 気持ちでもう 結ばれてるから

だから

私の恋は 私が決める
なんでも人任せなんかしたら退屈でしょうもない
強い想いがあるから
君にだって そう 譲れない

AbemaTV「勝負の夏!〜先生、勉強も恋も教えてください〜」主題歌
アルバム「hair salon」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

SHE IS SUMMERの人気歌詞

SHE IS SUMMERの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.