MONO NO AWARE「センチメンタル・ジャーニー」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > MONO NO AWARE > センチメンタル・ジャーニー

MONO NO AWARE「センチメンタル・ジャーニー」のジャケット画像

センチメンタル・ジャーニー

歌手:MONO NO AWARE
作詞:玉置周啓
作曲:玉置周啓

愛してるよ
どこかへ行ってしまっても
広すぎる世界の
どこかにはいるような気がした

空を見上げて離れた君を思う
記憶違いかもしれないが
鼻の下のホクロがかわいいね

風に吹かれて飛んでく影帽子
記録などには残せない
センチメンタル・ジャーニー

過去は捨てるもの
心を惑わしてるものなのだろう
本当になのだろうか?

愛してるよ
自分の首をしめたら
広がる世界
それだけを見つめてる気がした

解き放つこと あなたを
ときには落ち込むこともあるだろうけど

しょうがないよ
彼はもう無重力だから

愛してるよ
あなたがいて僕がいた
会いに行くよ
その時はいずれ来る気がした

アルバム「AHA」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

MONO NO AWAREの人気歌詞

MONO NO AWAREの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.