ハンバート ハンバート「永遠の夕日」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > ハンバート ハンバート > 永遠の夕日

ハンバート ハンバート「永遠の夕日」のジャケット画像

永遠の夕日

歌手:ハンバート ハンバート
作詞:佐藤良成
作曲:佐藤良成


君と初めて出かけたのはこんな秋の日だった
鎌倉の海岸を二人で歩いたね
実は何を着ていけばいいのかわからず
結局一番悪いことに君を待たせたね

たった数ヶ月でいやになったけど
今でも思い出すのは君のことばかり

あの日見た夕焼けは完璧だった
今まで見た何よりも綺麗だった
あれからぼくは世界中巡ってみたけど
あんなに綺麗なものは他にはなかったよ

ぼくは歳をとり髪は白いけど
あの夕焼けの色だけは決して色褪せない

君がどこで何してるかぼくは何も知らない
こんな歳になった今ぼくはまた君を想う

正直君が許せなかった今は笑えるけど
それですぐに他の人と付き合ってみたりした
なんとかやり直せないかとずっと思っていた
ぼくの気持ちがある限り終わりはないはずだと

ぼくは歳をとり髪は白いけど
あの夕焼けの色だけは決して色褪せない

君がどこで何してるかぼくは何も知らない
こんな歳になった今ぼくはまた君を想う

まさかここで会えるなんて 嬉しくて焦るぼく
明日はこの続きを 紅く染まる君が言う

アルバム「FOLK 2」収録曲


「永遠の夕日」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

ハンバート ハンバートの人気歌詞

ハンバート ハンバートの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索 iTunes
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.