降谷建志「Playground」歌詞

歌詞ナビ
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

ホーム > 降谷建志 > Playground 歌詞

Playground / 降谷建志
amazon検索

「Playground」歌詞

歌手:降谷建志
作詞:KENJI FURUYA
作曲:KENJI FURUYA


この世界には 誰もいないみたい
僕たちだけの 遊び場なんだ
嫌な事や 邪魔するものは
ポイと丸めて捨ててしまえばいいよ

鍵をかけよう 逃げ足の速い 楽園の口に
いっそ隠れていようか 子供染みていたって
僕たちはまだ遊び足りないんだ

夜風に吹かれて空が巡る頃
宴に疲れて僕ら眠るもの
だとすれば 遊ぼうよ
今は好きに 遊ぼうよ 飽きるまで

この世界には 誰もいないみたい
僕たちだけの 遊び場なんだ
君を悩まし 泣かせる奴は
豆腐の角にぶつかっちまえばいいよ

鍵をかけよう 諦めの悪い 楽園の終わりに
いっそ隠れていようか 子供染みていたって
僕たちはまだ遊び足りないんだ

いたずらに微かに朝が見える頃
知らぬ間に確かに僕ら消えるもの
だとすれば 遊ぼうよ
今は好きに 遊ぼうよ 飽きるまで

鍵をかけよう 見つからない様に
聞き分けの無い子供の様に
僕たちはまだ箱庭に居たいんだ
僕たちはまだ遊び足りないんだ

ただ少しだけ ほんの少しだけでいい
あと少し ただ少しだけ ほんの少しだけでいい
夜空が白んで消えるまで


アルバム「THE PENDULUM」収録曲


降谷建志の歌詞ランキング

降谷建志の歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ
iTunes

リアルタイムランキング(10:01更新)

1 かなりや童謡
2 白神山地長山洋子
3 大空と大地の中で松山千春
4 ふじの山童謡
5 水あそび童謡
すべて見る▶
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2024 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.