花霞 歌詞 / ヒグチアイ

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 検索 ランキング 新着情報
> > 花霞 歌詞
ヒグチアイ「花霞」のジャケット画像
作詞:

ヒグチアイ


作曲:

ヒグチアイ


アルバム「日々凛々」収録曲

歌詞
春が咲き乱れる
靴を履いたままで
窓の低い フローリング

街は雲にのって
熱い酒におぼれ
口の中にサンゴ礁
掴む腕の やわらかさ

霞がかる頃に
あなたのことを思い出そうとしてみるのに
どこにもいない
うらら 影をおとして

雪が積もるように
夜が白くなるね
ひらけた空 月あかり

曇る川に沿って
道が続いていく
急な坂道 知らんぷり
それでもなお 行くと言うの

霞がかる頃に
遠くの駅であなた見かけた気がした
もう知らない人
うらら はじけて消えた

霞がかる頃に
あなたのことを思い出そうとしてみるのに
どこにもいない
うらら 影をおとして
うらら どうか元気で

公開日 : 2018-06-22
この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

ヒグチアイの人気ランキング

この歌手の人気一覧を見る▶
関連動画

このエントリーをはてなブックマークに追加
amazon検索

関連歌詞

さよなら酒
石原詢子

雨が空から離れたら
熊木杏里

君にあえたら
GLAY

サタデーナイト
ねごと

蒼い散華
MIKOTO

Love〜さよならは言わない〜
石川マリー

花爛
Cocco

光-HIKARI-
ViViD

小さな酒場
真奈尚子

Good-bye My Old Self
Brian the Sun

歌詞ナビ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。
Copyright (C) 2005-2019 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.