以津真天 歌詞 / 陰陽座

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 検索 ランキング 新着情報
> > 以津真天 歌詞
陰陽座「以津真天」のジャケット画像

以津真天

 

陰陽座

作詞 : 瞬火
作曲 : 瞬火

アルバム「覇道明王」収録曲

歌詞
絶島(ぜっとう)の 産んだ 白露(しらつゆ)が
珠(たま)と 初(そ)める 蛹化(ようか)に 目が眩む

月桂(げっけい)を 浴びた 嬰児(みどりご)の
歌う 故の 多さに 鼻白(はなじろ)む

其の 内向きさえ 晒(さら)せば 麗句(れいく)
顋門(ひよめき)まで 辿るが 運命(さだめ)

軽軒(けいけん)なれば いざ知らず
徒行(かちゆ)く 徒等(とら)の 歩み 何時迄(いつまで)
炯眼(けいがん)なれば 其は 永し
暮れゆく 折(おり)に 憚(はばか)りて 参れ

月桃(げっとう)に 遊ぶ 蜜蜂が
騙(かた)る 嘘の 叢話(そうわ)に 笑みこだる

絶景に 浮かぶ 灯蛾(ひとりが)は
下駄を 履いて 潰れて 顰(しか)め面

其の 内向きさえ 晒(さら)せば 麗句(れいく)
顋門(ひよめき)まで 辿るが 運命(さだめ)

霊験(れいけん)なれば 然(さ)もあらぬ
まやかす 味の 旨み 何時迄(いつまで)
慧眼(けいがん)なれば 其は 流罪(ながし)
成り行く 任(まま)に 謀(たばか)りて 参れ

嘯(うそぶ)きさえ 醸(かも)せば 含み
微睡(まどろみ)など 破りて 抛(ほう)れ

軽軒(けいけん)なれば いざ知らず
徒行(かちゆ)く 虎の 歩み 何時迄(いつまで)
炯眼(けいがん)なれば 其は 永し
粗末な 檻を 食い裂いて 吼(うた)け

公開日 : 2018-06-07
この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
陰陽座の人気ランキング
この歌手の人気一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加
amazon検索
関連歌詞

視線上のアリア
山口百恵

ベール
中田裕二

Cherry
紗羅マリー

アヒル
SEX MACHINEGUNS

softly
植田真梨恵

ハミングバード
YUKI

Mr.Diorama
VALSHE

あしたのそら
いきものがかり

so Angelic
Skoop On Somebody

STAIRS
RIP SLYME

TIMER
MUCC

嘘月
指田郁也

花が咲いている
石川さゆり

1%の関係
高橋幸宏

イツカの日記
LAMP IN TERREN

stereo future
BiSH

ガキ大将
Berryz工房

イケイケ BIG HEARTS♡
イケてるハーツ

Life feat.Noa
LGMonkees

Get Down
w-inds.

歌詞ナビ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。
Copyright (C) 2005-2019 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.