以津真天 歌詞 / 陰陽座

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 陰陽座 > 以津真天

陰陽座「以津真天」のジャケット画像

以津真天

歌手:陰陽座
作詞:瞬火
作曲:瞬火

絶島(ぜっとう)の 産んだ 白露(しらつゆ)が
珠(たま)と 初(そ)める 蛹化(ようか)に 目が眩む

月桂(げっけい)を 浴びた 嬰児(みどりご)の
歌う 故の 多さに 鼻白(はなじろ)む

其の 内向きさえ 晒(さら)せば 麗句(れいく)
顋門(ひよめき)まで 辿るが 運命(さだめ)

軽軒(けいけん)なれば いざ知らず
徒行(かちゆ)く 徒等(とら)の 歩み 何時迄(いつまで)
炯眼(けいがん)なれば 其は 永し
暮れゆく 折(おり)に 憚(はばか)りて 参れ

月桃(げっとう)に 遊ぶ 蜜蜂が
騙(かた)る 嘘の 叢話(そうわ)に 笑みこだる

絶景に 浮かぶ 灯蛾(ひとりが)は
下駄を 履いて 潰れて 顰(しか)め面

其の 内向きさえ 晒(さら)せば 麗句(れいく)
顋門(ひよめき)まで 辿るが 運命(さだめ)

霊験(れいけん)なれば 然(さ)もあらぬ
まやかす 味の 旨み 何時迄(いつまで)
慧眼(けいがん)なれば 其は 流罪(ながし)
成り行く 任(まま)に 謀(たばか)りて 参れ

嘯(うそぶ)きさえ 醸(かも)せば 含み
微睡(まどろみ)など 破りて 抛(ほう)れ

軽軒(けいけん)なれば いざ知らず
徒行(かちゆ)く 虎の 歩み 何時迄(いつまで)
炯眼(けいがん)なれば 其は 永し
粗末な 檻を 食い裂いて 吼(うた)け


アルバム「覇道明王」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

陰陽座の人気歌詞

1 甲賀忍法帖(こうがにんぽうちょう)下弦(かげん)の月(つき)が 朧(お
2 覇王「立て」 我は 刻(とき)を 告げ
3 紺碧の双刃(こんぺきのそうじん)不破野(ふわの)の 空(そら)を 東
4 上身(かみ)の煌(きら)めきよ 鞘(
5 愛する者よ、死に候え殺(と)るのは 細工(さいく)も 刃
6 桜花忍法帖眼指(まなざし)で 殺(ころ)した
7 組曲『義経』〜悪忌判官賽(さい)の河原に 打ち捨てる 誓
8 組曲『義経』〜夢魔炎上剥き出しの骨を 爪で つと掻き裂
9 組曲『義経』〜来世邂逅咲き後れた 白い花が 薄紅に染ま
10 醒(めざめ)醒(さ)めた蒼(あお)い月(つき)も
陰陽座の楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく
Hanamari(はなまり)
ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.