腐蝕の王 歌詞 / 陰陽座

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 陰陽座 > 腐蝕の王

陰陽座「腐蝕の王」のジャケット画像

腐蝕の王

歌手:陰陽座
作詞:瞬火
作曲:瞬火

深い 此の 涅(くり)の 底で 腐爛(ふらん)せし 尊厳
幾億の 障(さわ)りに 稍(やや) 眩(ま)いて
無色の 天(そら)よ 腐蝕(ふしょく)の 果てに 冴え行け

不意に 立ち塞がる 難境(なんきょう)も
故意に 打ち遣られる 功業(こうぎょう)も
無意(むい)に 凝り固まる 概念も
心念(こころ)に 触れて 意志へと 変わる

深い 此の 涅(くり)の 底で 腐爛(ふらん)せし 尊厳
幾億の 障(さわ)りに 稍(やや) 眩(ま)いて
無色の 天(そら)よ 腐蝕(ふしょく)の 果てに 冴え行け

刹那に 泛(うか)ぶ 空劫(くうこう)の 欲
成劫(じょうこう)に 在る 悦びの 翳(かげ)
壊劫(えこう)に 至る 故など 知らぬ
憂いに 狂(ふ)れて 強(こわ)さを 備う

腐り太刀(だち)の 錆(さび)が 今 触らす 韻文(いんぶん)で
千億の 調べを 散撒(ばらま)いて
胡乱(うろん)な 聲(こえ)を 腐蝕の 粮(かて)に 研ぎ上げ

深い 此の 國(くに)の 底で 腐爛(ふらん)せし 尊厳
幾億の 障(さわ)りに 稍(やや) 眩(ま)いて
無色の 天(そら)の 腐蝕(ふしょく)の 咎(とが)を
誇りと 誉(ほま)れる 故(から)

屹度(きっと) 怺(こら)え切る 先に 不乱たる 尊厳
追憶の 何彼(なにか)に 只 泣いて
ぼろんを 極(きわ)む 腐蝕の 王に 成れ

潜血(せんけつ)に 濡れた 此の 讌(うたげ)の 行く先よ
せんれつに 燃えた 此の 謡(うたい)の 成れ果てよ


アルバム「覇道明王」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

陰陽座の人気歌詞

1 塗り壁(ぬりかべ)旅路(たびじ)を行(ゆ)くは一方(
2 素戔嗚奪わる 母(いろは)の 心(こり)
3 組曲『義経』〜悪忌判官賽(さい)の河原に 打ち捨てる 誓
4 甲賀忍法帖(こうがにんぽうちょう)下弦(かげん)の月(つき)が 朧(お
5 組曲『義経』〜夢魔炎上剥き出しの骨を 爪で つと掻き裂
6 組曲『義経』〜来世邂逅咲き後れた 白い花が 薄紅に染ま
7 醒(めざめ)醒(さ)めた蒼(あお)い月(つき)も
8 黒衣の天女爛(ただ)る灰土(かいど)に独り
9 紅葉然様(そう) 捜(さが)しける 鬼女
10 飛影真白(ましろ)い 鬣(たちがみ) 疾
陰陽座の楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく
ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.