井上苑子「ワンシーン」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > 井上苑子 > ワンシーン 歌詞

ワンシーン / 井上苑子
Amazonで見る

「ワンシーン」歌詞

歌手:井上苑子
作詞:井上苑子・百田留衣
作曲:百田留衣


いつもの改札で
急に黙り込んだりしないで
最終列車まで少し
今日が最後だって分かってたのに
 
涙で滲んで よく見えないんだ
いつもみたいに そう 戯(おど)けてみせてよ
ありふれた平凡な別れが私を
打ちのめしてしまう
 
“ずっとそばにいる” そう言って もっと笑って
どんな奇跡を待って生きていたって虚しいんだ
いつまでも その手を繋いでいれる
そんな毎日を 過去にしたくはないの
 
優柔不断なところも
嘘が下手なところも 全部
その どれもが愛おしいんだ
口喧嘩のあとも 許し合えたじゃない
 
涙を拭う頃 君はもう見えない
街頭スピーカーが 二人の好きな歌を
響かせてるけど 嬉しそうな顔は
もう見れないの
 
“ずっとそばにいる” そう言って もっと笑って
どんな奇跡を待って生きていたって虚しいんだ
いつまでも その手を繋いでいれる
そんな毎日を 過去にしたくはないの
 
こんな何のドラマにもなりそうもない
たった数秒のワンシーンで終わらせないで
二人だけのハッピーエンドがいいの
君がいないよ 君がいないんだ
 
ずっとそばにいて 抱きしめて 笑って
どんな奇跡を待って生きていたって虚しいんだ
信じてた君との約束も
描いた未来も 忘れたくはない ずっと

アルバム「Mine.」収録曲


井上苑子の人気ランキング

井上苑子の歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.