玉置浩二「愛されたいだけさ」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > 玉置浩二 > 愛されたいだけさ 歌詞

「愛されたいだけさ」歌詞

歌手:玉置浩二
作詞:松井五郎
作曲:玉置浩二

ほんとうにしたいことを
まだ心がどこかに隠してる
なんだってできる君を
そのからだは知ってるはずなのに
 
愛されたいだけさ きっと
ほかになにもない
強く深く抱きしめられるまで
夜が渇れるまで
 
逢いたいと思いながら
ひとりきりで眠れるはずがない
どうなってしまうかなんて
いまふたりに答えはなくていい
 
愛されたいだけさ もっと
君しかいらない
痛みさえもわかりあえるから
許しあえるから
 
どこかへ逃げよう
このまま消えよう
いますぐ逃げよう
どこまでもふたりで逃げよう
 
愛されたいだけさ きっと
ひとつになれるさ
なにもかもが与えられるから
求めあえるから
 
どこかへ逃げよう
このまま消えよう
いますぐ逃げよう
どこまでもふたりで逃げよう

玉置浩二の人気ランキング

玉置浩二の歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.