焚吐「泣き虫レイニー」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 焚吐 > 泣き虫レイニー

焚吐「泣き虫レイニー」のジャケット画像

泣き虫レイニー

歌手:焚吐
作詞:みやかわくん
作曲:みやかわくん

午前0時今日も天気は雨
味気ない日々を送ってんだ心の声も風まかせ
君はいつも簡単な愛を詠うけど
それは僕にだって詠えんだ 別に難しくないでしょ

零れ落ちるのは涙の雨じゃなくて
無邪気な君の笑顔を零したいんだ

レイニーどうか声を僕に聞かせておくれ君の願う幸せって
なんだろう
何度も僕を呼んで君は
また「なんでもない」と曇る
空に恋した僕は馬鹿な男だよな

もしも僕がこの空じゃなくて
別の空を見ていたらなんてことを考えては
傷つかないように生きてるだけさ
いつまで泣き虫やってんだ 別に嫌いじゃないけど

キスでもすればこの雨は止むのかな
遥か昔のおとぎ話のように

レイニーどうか泣かないで笑っておくれ
本当いつまで経っても子供だな
機械仕掛けの僕の心がもう壊れてしまうよ
こんな空に恋した僕は馬鹿な男だよな

「なんでもない」という君に首を傾げた
だけど本当は気付いてるんだよ

レイニー君を抱きしめて「離さないよ」と
僕は神様にも誓ったのさ
レイニー君は呟いた「もう離れないで」と
こんな空に恋した僕は
馬鹿な男だよな

アルバム「呪いが解けた日」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

焚吐の人気歌詞

焚吐の楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.