滴草由実「花篝り」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > 滴草由実 > 花篝り 歌詞

花篝り

歌手:

滴草由実


作詞:滴草由実
作曲:大野愛果


忘れかけた思い出に
燈火(あかり)が灯りだす
蛍のよう それはあなたを
愛しくさせるのね
 
懐かしき淡い香り
いつまで 胸焦がす…
 
ゆらり ゆらり 舞う 花篝り
会いたし思い 届けて下さい
違う道を選んだけれど
今も心が呼んでいる
 
あなたが思っているより
強くなんかないよ
長い髪は あの日のまま
好きだって言ってたから…
 
きつく抱いて 離れぬように
全て忘れさせて
 
ゆらり ゆらり 舞う 花篝り
寄り添う影が重なっていく
溢れる想い 雪を溶かして
やっとあなたに出逢える
そして きっと
 
願いかけて 見る 花篝り
一人にしないとちゃんと言って
この手の平にある温もりが
夢でありませんように…

ドラマ「京都地検の女」主題歌


滴草由実の人気ランキング

滴草由実の歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

「京都地検の女」関連歌詞

Circles of Life / AZU
この蒼い地球のように / 高橋真梨子
愛しすぎて / Tiara
サヨナラありがと / 矢井田瞳
桜の実の熟する時 / THE ALFEE

関連人気歌詞

掌 / Mr.Children
歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.