菖ごころ 歌詞 / 島茂子

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 島茂子 > 菖ごころ

島茂子「菖ごころ」のジャケット画像

菖ごころ

歌手:島茂子
作詞:Kaoru
作曲:島茂子

風に揺られて、想い焦がれて、求め続けて
この八橋で、皐月に抱かれ、貴方の瞳、映りたいから…
まるで花かるた、浮き世の泡沫(うたかた)
手繰(たぐ)り寄せて、夢見させて、心、燃えさせて
いつか詠まれてた、あの詩のように、
惹かれるなら、どうぞ戻りなさい、馴染んだ唐衣(からぎぬ)の元へ
一人で眺めた景色
変わりゆくこの景色
川のほとり一松(ひとつまつ)の下で
わたし
風に揺られて、待ち続けます、また咲く日まで
梅雨の香りで、思いだしてね、貴方の心、移りたいから…


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

島茂子の人気歌詞

1 戯言重ねた月日を数えてみたけど 幸
2 菖ごころ風に揺られて、想い焦がれて、求

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく
ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.