ロータス 歌詞 / 中田裕二

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 中田裕二 > ロータス

中田裕二「ロータス」のジャケット画像

ロータス

歌手:中田裕二
作詞:中田裕二
作曲:中田裕二

やがて雨あられ過ぎ去って 鳥のさえずりと朝は来る
何処で どうやって君は来た 手繰り寄せる糸の向こうから
笹の葉揺れる音 漣の立つ音
その肌纏う香り 僕は聞く

春風に花舞う 恋し君の 柔らかな重さを腕に抱いて
見つめあう時間は ただ緩やかな 淡き優しさに染まる

遠くいつまでも程遠く 気づけばいつも振り出しだよ
君が大事に拾うのは 夢に零れる光の露
青緑の息吹 俄雨は煙り
街に揺れる灯火 君と見る

夕映えに風舞う 恋し君の 柔らかな微熱を腕に抱いて
見つめあう時間は ただ緩やかな 波間に浮かんで揺れた

車輪の上で 命は巡り 君と転がる

春風に花舞う 恋し君の 柔らかな重さを腕に抱いて
見つめあう時間は ただ緩やかな 淡き優しさに染まる


アルバム「NOBODY KNOWS」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

中田裕二の人気歌詞

1 ドア行かないで 僕の目の前から消え
2 ロータスやがて雨あられ過ぎ去って 鳥の
3 sunday mondaysunday monday 夢から覚めた気分
4 リバースのカードたまにそうなんだ 胸が痛むんだ
5 LOST GENERATION SOUL SINGER夢を見すぎて また無駄に過ごし
6 迷宮足りないから足すみたいな 安直
7 バルコニー今思えば 君はいつも幼い頃の 恋
8 記憶の部屋今日も街がオレンジ色に溶ける頃
9 ベール口程にも無い男なんだって 君の
10 白日帰りたいけど 帰る場所なんてな
中田裕二の楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく
ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.