BUCK-TICK「ROMANCE」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > BUCK-TICK > ROMANCE

ROMANCE

歌手:BUCK-TICK
作詞:櫻井敦司
作曲:今井寿

月明かりだけに 許された
光る産毛(うぶげ)に ただ見とれていた
眠り続けている 君の夢へ
黒いドレスで待っていて欲しい

ああ 君の首筋に深く愛 突き刺す
ああ 僕の血と混ざり合い夜を駆けよう
月夜の花嫁
天使が見ているから 月を消して
花を飾ろう 綺麗な花を

ああ そしてひとつは君の瞼(まぶた)の横に
ああ そしてひとつは君の死の窓辺に
闇夜の花嫁
ああ こんなに麗(うるわ)しい
跪(ひざまず)き祈りの歌を
ああ いつしか腐りゆく
跡形も無く消えてゆく Romance.

ああ そして最後の場面が今始まる
ああ 君のナイフが僕の胸に食い込む
そう深く‥ さあ深く
ああ こんなに麗しい 跪き祈りの歌を
ああ 今夜も血が欲しい 闇をゆき闇に溶け込む
ああ こんなに麗しい 跪き祈りの歌を
ああ いつしか腐りゆく 跡形も無く消えてゆく

「ROMANCE」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

BUCK-TICKの人気歌詞

BUCK-TICKの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.