Salyu「Peaty」の歌詞

歌詞検索サイト「歌詞ナビ」
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細検索

ホーム > Salyu > Peaty 歌詞

Peaty

歌手:Salyu
作詞:Takeshi Kobayashi
作曲:Takeshi Kobayashi


空から舞う 七色のちりや雲の
かけらのような しあわせを集めていた
ゆるいリズム 過去からも未来からも
刻んでいく この流れから出て
あなたと新しい飛行機
飛ばしてみたいな
いつかは鳥のように
舞い降りては舞い上がるから

つまらないから 空ばかり眺めていた
瓦礫(がれき)の上 灰色の雲が流れた
傷つけても あなたなら知らん顔で
あたしはふっと 笑ってしまいました
あなたと新しい隠れ家(かくれが)
作ってみたいな
あたしがかくまうから
笑ってよ oh peaty

凛(りん)とリズム 過去からも未来からも
刻んでいく この流れから出て
どこかに新しい強さが満ちてくる
笑ってしまえる 時はいつも
ガラスじゃないよ
あなたと新しい飛行機
飛ばしていくから
いつかは鳥のように
舞い降りては舞い上がるから

「Peaty」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

Salyuの人気歌詞

1 青空足元の影法師をひとつ ふたつって飛び越えて
2 nameさざ波雲みて驚いた学者が こんなに穏やかな日々は
3 プラットホームあの頃は 夢の向こうに見えて 音の隙間を流れていく
4 Peaty空から舞う 七色のちりや雲の かけらのような
5 Dialogue(ダイアローグ)もしかして もう 言える真実はない 私に許せる 嘘さえ
6 彗星彗星は見たこともないけれど
7 VALON-1体のどこかに流れる あなたとの似たもの それが何か
8 風に乗る船涙の後には虹が出る 眼を閉じていたら 頬を伝った
9 Tower我慢してたらいいことがある、って 誰かの迷信ね
10 夜の海 遠い出会いに君の夜 僕の夜 空の上の 鼓動で また 目が覚めた
Salyuの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索 iTunes
この歌詞をTwitterでつぶやく

最新人気情報

NEW
Ado

♪半端なら K.O. ふわふわしたいな
NEW怪盗
back number

♪じゃあちょっと目を閉じて 僕の
NEWアカシ
XIIX

♪例え悪魔に正論かざして向かって
NEW一服
東京事変

♪勤勉なあなたいとおしいねそっと
NEWもう少しだけ
YOASOBI

♪もう少しだけ もう少しだけ 踏み
NEW閃光
[Alexandros]

♪Blinding lights are fading out
NEWなないろ
BUMP OF CHICKEN

♪闇雲にでも信じたよ きちんと前
NEWLetter
Hey! Say! JUMP

♪ツライときでも 聞こえる魔法 離
NEWCry Baby
Official髭男dism

♪胸ぐらを掴まれて 強烈なパンチ
NEWGIRL'S GIRL PvP版
ZOC

♪私はいつ完成するのかな とりあ
ホーム新着情報ランキング詳細検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2021 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.