内田真礼「セツナ Ring a Bell」歌詞

歌詞ナビ
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

ホーム > 内田真礼 > セツナ Ring a Bell 歌詞

セツナ Ring a Bell / 内田真礼
amazon検索

「セツナ Ring a Bell」歌詞

歌手:内田真礼
作詞:田淵智也(UNISON SQUARE GARDEN)
作曲:田淵智也(UNISON SQUARE GARDEN)


賑やかすぎる街の音 あれこれ 感情はスクランブル
笑顔の誰か パーティー帰りの誰か 行くあてのない私 立ち止まった
吐く息がもう白くないこと気づいて つられる様に思い出した
最後の言葉が もやみたいになって 空に溶けちゃったこと

いなくなったはずが いなくなってないのは心が見せる蜃気楼かな
名前も知らない想いが ポケットの中ではじけた

切なさをネオンの影で隠した手のひらが奏でだす ring ring a bell
その音が何を伝えようとしたのか わかりたくないよ
手を伸ばせば触れられた記憶が 胸の奥で鼓動と生きてるから
高鳴りはsweetest 悲しみを見ないフリした

どこか銀河の果てで恋した二人に重ね合わせようとしても
いくら待っても会えないってわかっているから 行くあてのない私 ひとりぼっち
飲めもしないコーヒー もったいないから捨てらんないし
どちらが買ったかわかんないあの本もまだ棚に並んでるし
きっとふとしたタイミング 閉まっていた記憶がawaking
体温はふわっと上がる

気づきたくないよ 認めたくないよ 強がってたのがバレるから
不器用すぎる私はかわいくない、嫌いだよ

刹那 ふと手招いた光 その光とリンクして ring ring a bell
一瞬だけ背中を押された気がして 空を見上げた
バラバラに散らばった星屑が お互いに呼び合って結び合って
名前になるなんて 思えたら

Please Please the wish ねえ Please Please the wish
当たり前でも口に出さなきゃ
ああ Please Please the wish 飽きるくらい泣いたんだ
言えるよ 言える “大丈夫”だって…

切なさをネオンの影で隠した手のひらが奏でだす ring ring a bell
その音は何を伝えようとしたんだろう
手をつないだ温度も思い出せるよ 楽しかったことも思い出せるよ
大切はsweetest だから
切なさをネオンの影で隠した手のひらが奏でだす ring ring a bell
その音が空に溶けて なんてきれいなパノラマ見せた
指で描く星座の一つ一つが 幸せな未来へ歩いてくんだね
私も歩き出すよ 強がりじゃない そう信じさせて


アルバム「Magic Hour」収録曲


内田真礼の歌詞ランキング

内田真礼の歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ
iTunes

リアルタイムランキング(3:39更新)

1 ゾンビシユイ
2 Touch You山下智久
3 想像を超える明日へDREAMS COME TRUE
4 浮雲藤あや子
5 MY TIME TO SHINEDREAMS COME TRUE
すべて見る▶
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2024 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.