P'UNK〜EN〜CIEL「花葬 平成十七年」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > P'UNK〜EN〜CIEL > 花葬 平成十七年 歌詞

「花葬 平成十七年」歌詞

歌手:P'UNK〜EN〜CIEL
作詞:hyde
作曲:ken


ばらばらにちらばる花びら 雫は紅
欠けた月よ廻れ 永遠の恋をうつし
 
瞳あけたまま 腐食してゆく身体
鮮やかに失われる この意識だけを残して
春を待てずに
 
愛しい貴方はただ そっと冷たくなって
腕の中で壊れながら ホラ夢の淵で呼んでる
いつものように
 
くるい咲いた夜に眠れぬ魂の旋律
闇に浮かぶ花はせめてもの餞
 
たどりついた終わり 生まれ変わりの痛み
飲み込まれる土の中で 結ばれていった約束
死んだ世界
 
ばらばらにちらばる花びら 雫は紅
欠けた月よ廻れ 永遠の恋をうつし
 
今宵はもう夢うつつ
やがて閉じた瞳
 
くるい咲いた夜に眠れぬ魂の旋律
闇に浮かぶ花はせめてもの餞
 
ばらばらにちらばる花びら 雫は紅
欠けた月よ廻れ 永遠の恋をうつし
 
gravity is on the increase as a time goes by
my body returns to the earth
there is sky up in the air
my body is in your sky and your life is in my cosmos
we never come close to each other
but here we exis as it is.....
by ken

P'UNK〜EN〜CIELの人気ランキング

P'UNK〜EN〜CIELの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.