椎名林檎「愛妻家の朝食」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > 椎名林檎 > 愛妻家の朝食 歌詞

愛妻家の朝食 / 椎名林檎
Amazonで見る

「愛妻家の朝食」歌詞

歌手:椎名林檎
作詞:椎名林檎
作曲:椎名林檎

昼過(ヒルス)ぎに 珍(メズラ)しく
テレビをちょっとだけ観(ミ)たわ
果物(クダモノ)が煙草(タバコ)の害(ガイ)を
少(スコ)し防(フセ)ぐと言(イ)うの

それですぐこの間(アイダ)のお店(ミセ)へ
買(カ)いに急(イソ)いだわ
御出掛(オデカ)けになるのなら
必(カナラ)ず召(メ)し上(ア)がってね
貴方(アナタ)はきっと外(ソト)では
違(チガ)う顔(カヲ)なのでしょう?
だから此(コ)の手(テ)は
其(ソ)の疲(ツカ)れを
癒(イヤ)す為(タメ)だけに在(ア)るの

今朝(ケサ)の様(ヨウ)にお帰(カエ)りが酷(ヒド)く
遅(オソ)い日(ヒ)も屡々(シバシバ)
明(ア)け方(ガタ)の孤独(コドク)には
ピアノで舞踏曲(ポロネーズ)を
貴方(アナタ)はそっと
指先(ユビサキ)で髪(カミ)を撫(ナ)でるでしょう?
だからいま黒(クロ)く揺蕩(タユタ)うまま
伸(ノ)ばす理由(ワケ)は只(タダ)ひとつ

処(トコロ)でこんな情景(ジョーケー)を
どう思(オモ)われますか?
差(サ)し詰(ヅ)め勝手気儘(カッテキママ)な
嘘(ウソ)を云(イ)いました

態(ワザ)とらしい空(ソラ)の色(イロ)も全部(ゼンブ)
疎(ウト)ましくて
だから右手(ミギテ)に強(ツヨ)く握(ニギ)る
光(ヒカリ)など既(スデ)に見(ミ)えない…
「もう何(ナニ)も要(イ)りません。」


アルバム「私と放電」収録曲


椎名林檎の人気ランキング

椎名林檎の歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

最新人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2023 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.