椎名林檎「愛妻家の朝食」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細検索

歌詞ナビ > 椎名林檎 > 愛妻家の朝食 歌詞

椎名林檎「愛妻家の朝食」のCDジャケット
Amazonで見る

愛妻家の朝食

歌手:

椎名林檎


作詞:椎名林檎
作曲:椎名林檎

昼過(ヒルス)ぎに 珍(メズラ)しく
テレビをちょっとだけ観(ミ)たわ
果物(クダモノ)が煙草(タバコ)の害(ガイ)を
少(スコ)し防(フセ)ぐと言(イ)うの
 
それですぐこの間(アイダ)のお店(ミセ)へ
買(カ)いに急(イソ)いだわ
御出掛(オデカ)けになるのなら
必(カナラ)ず召(メ)し上(ア)がってね
貴方(アナタ)はきっと外(ソト)では
違(チガ)う顔(カヲ)なのでしょう?
だから此(コ)の手(テ)は
其(ソ)の疲(ツカ)れを
癒(イヤ)す為(タメ)だけに在(ア)るの
 
今朝(ケサ)の様(ヨウ)にお帰(カエ)りが酷(ヒド)く
遅(オソ)い日(ヒ)も屡々(シバシバ)
明(ア)け方(ガタ)の孤独(コドク)には
ピアノで舞踏曲(ポロネーズ)を
貴方(アナタ)はそっと
指先(ユビサキ)で髪(カミ)を撫(ナ)でるでしょう?
だからいま黒(クロ)く揺蕩(タユタ)うまま
伸(ノ)ばす理由(ワケ)は只(タダ)ひとつ
 
処(トコロ)でこんな情景(ジョーケー)を
どう思(オモ)われますか?
差(サ)し詰(ヅ)め勝手気儘(カッテキママ)な
嘘(ウソ)を云(イ)いました
 
態(ワザ)とらしい空(ソラ)の色(イロ)も全部(ゼンブ)
疎(ウト)ましくて
だから右手(ミギテ)に強(ツヨ)く握(ニギ)る
光(ヒカリ)など既(スデ)に見(ミ)えない…
「もう何(ナニ)も要(イ)りません。」

アルバム「私と放電」収録曲


「愛妻家の朝食」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

椎名林檎の人気歌詞

1 神様、仏様充たしたいのよ五臓六腑まで沁みわたつてよ
2 青春の瞬き美しさと正しさが等しくあると
3 至上の人生お願い黙っていて今は 言葉のほうが甘いの
4 歌舞伎町の女王蝉の声を聞く度に 目に浮かぶ九十九里浜
5 意識 〜戦後最大級ノ暴風雨圏内歌唱〜頭が有れば要は簡単に片付いて
椎名林檎の歌詞一覧を見る▶

関連人気歌詞

BE WITH YOU / GLAY
BE WITH YOU
GLAY

♪あなたに会えた事…幸せの後先
花篝り
滴草由実

♪忘れかけた思い出に 燈火(あかり
I'LL BE YOUR LOVE
DAHLIA

♪I'll be your love あなたへの愛
消せない罪
北出菜奈

♪いつもの視線に君が居て呼吸が出
1/3の純情な感情
SIAM SHADE

♪壊れるほど愛しても 1/3(さんぶ
歌詞ナビ新着情報ランキング詳細検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.