Nao「冬の空」歌詞

歌詞ナビ
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

ホーム > Nao > 冬の空 歌詞

「冬の空」歌詞

歌手:Nao
作詞:RYOJI
作曲:RYOJI

冬の空には 星が降る
ほど澄んだ 冬の空

風がどこまでも 吹きつける
冬の空はすごく澄んで
星達がそっときらめく夜空を
ただ一人眺めてる
つづくどこまでも 枯れた木の中を
歩いた記憶に似て
山の頂上で 見上げた夜空を
ただ一人思い出す

吐息が白くぼやけ 風に舞う夜
凍えた手の中で 増えるぬくもりを

冬の空から 星が降る
ほど寒さ 吹き込む 風に今
冬の空には 星が降る
ほど澄んだ 冬の空

冬はどこまでも 進んでくように
また色を変えてゆく
星のない夜は 寒さもきつくて
下を向いて歩いた

覚えたての星座を 見つけたい夜
見上げたら 星くずのような雪が舞う

冬の空には 雪も降る
から寒さ 忘れるほどに 今
冬の空には 雪が降る
そう見上げた 空の下

uh あの日みた空
星降る夜空
光る雪を見て思う

冬の空から 星が降る
ほど寒さ 吹き込む 風に今
冬の空には 雪も降る
そう見上げた 冬の空


Naoの歌詞ランキング

1 君があなたが
2 冬の空
この歌詞のURL

リンク用タグ
amazon検索

リアルタイムランキング(1:31更新)

1 ねぇよなmeiyo
2 刺激による彼ら八木海莉
3 HIKARIchay
4 嘘よ前川清
5 平行線それでも世界が続くなら
すべて見る▶
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2024 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.