華のうちに 歌詞 / 吉幾三

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 吉幾三 > 華のうちに

吉幾三「華のうちに」のジャケット画像

華のうちに

歌手:吉幾三
作詞:吉幾三
作曲:吉幾三


安らぎ求めて 男はいつでも
フラフラ歩く 酒の鳥
好きだの惚れたの 女の涙など
無器用者には 照れちまう
逃げるが勝ちと 走りだしても
何故か気になる アホー鳥
俺が涙ふいてやる だから笑いなよ

兄妹(きょうだい)みたいに 生まれた時から
おんなじ町で ホーホケキョ
口は悪いが 器量はそこそこ
何んでも言えよ 俺で良きゃ
夢を追いかけ 木の葉のように
川を流れて 海に出ろ
桜 花びら散る前に 咲いているうちに

夢を追いかけ 木の葉のように
川を流れて 海に出ろ
桜 花びら散る前に 咲いているうちに


アルバム「感謝を込めて〜あの人が歌ってくれた詩 -吉 幾三セルフカバー集-」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

吉幾三の人気ランキング

1 俺ら東京さ行ぐだハァ テレビも無エ ラジオも無ェ
2 酒よ涙には幾つもの 想い出がある 心
3 かあさんへあなたの背中で… かあさん あな
4 北のえぞ番屋北の港のよ 番屋には 語りつがれ
5 男うた雨が枯れ葉に 落ちる夜 音を肴に
6 父子じゃないか…男だろう 飲みなよ 泣けるだけ
7 ありがとうを言いたくて出逢いから 別離にと ありがとう
8 やがて世界が歌いだすやがて世界が歌いだす やがて世
9 NDA![んだ!]夢を抱(いだ)いて東京へ オラが
10 敬愛〜夕陽の向こうに〜夕陽の向こうに 昭和が見える あ
吉幾三の人気一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る amazon検索 iTunes
この歌詞をTwitterでつぶやく
Hanamari(はなまり)
ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.