松浦亜弥「THE LAST NIGHT」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > 松浦亜弥 > THE LAST NIGHT 歌詞

「THE LAST NIGHT」歌詞

歌手:松浦亜弥
作詞:つんく
作曲:つんく

うつむいたままで
わざと返事をせずにいた
きっと何か言葉にすれば
涙 流れたろうな
 
うつむいたままで
車 助手席 1時間
公団の駐車場だから
エンジン音が響く
 
Just! The Last Night
 
指輪 初めてだった
うれしかったな
少し期待の
Birthday
 
サイズ ちょっと大きくて
慌てた姿
全部 愛しいまま…
 
冬が始まる
 
うつむいたままで
車 扉を開いたわ
わかってる 全部わかってる
だからいいよ 行くわ
 
返事なんてシナイ
ちょっと位は苦しんで…
意地悪な女 演じてる
これが最後だもん…
 
Just! The Last Night
 
秋が好きだと言えば
好きになれたし
腕組んで過ごした
Christmas
 
春はちょっと会えなくて
夏ははしゃいだ
なぜ終わりなの? なぜ…
 
冬が始まる
 
秋が好きだと言えば
好きになれたし
腕組んで過ごした
Christmas
 
春はちょっと会えなくて
夏ははしゃいだ
なぜ終わりなの? なぜ…
 
冬が始まる
 
愛しているけど…
 
「…さよなら」

アルバム「×3」収録曲


松浦亜弥の人気ランキング

松浦亜弥の歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.