くるり「その線は水平線」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > くるり > その線は水平線 歌詞

その線は水平線 / くるり
Amazonで見る

「その線は水平線」歌詞

歌手:くるり
作詞:Shigeru Kishida
作曲:Shigeru Kishida


その線は水平線
新しい靴履いて
時代を飛び越えろ
荒らされた土を踏みしめて

働いたぶんだけ
陽の光浴びればいい
脳ミソは関係ない
当たり前の愛を貫けよ

太陽はさんさんと
染みたれた涙乾かして
その線は水平線
大きな大きな水たまりだよ

飛び込んでしまえよ
どこにも行かないさ
どこにも行けないの?

落ちてゆく流星群
真昼の空はとどこおりなく
夜のイメージを
孤独なあなたのそのやさしさを
消さないで

そのままじゃ勿体ない
いつくしみも感じない
目の前に大空が
口を開けて待っているから

飛び込んでしまえよ
どこにも行かないさ
どこにも行けないの?
少し歯をくいしばってよ

幸せのオンパレード
明るさをかもしだしてよ
その秘密教えてよ
君の前では笑顔でいたいの

轟けよ夏のよう
肌からはやさしさを
地に足をつけ走れ
まなざしは闇を切りさいて


「又吉直樹のヘウレーカ!」エンディングテーマ
アルバム「ソングライン」収録曲


くるりの人気ランキング

くるりの歌詞一覧を見る▶

関連動画

この歌詞のURL

リンク用タグ

最新人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2023 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.