サークルバンドに光を 歌詞 / ヤバイTシャツ屋さん

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 検索 ランキング 新着情報
> > サークルバンドに光を 歌詞
ヤバイTシャツ屋さん「サークルバンドに光を」のジャケット画像

サークルバンドに光を

 

ヤバイTシャツ屋さん

作詞 : こやまたくや
作曲 : こやまたくや

アルバム「Galaxy of the Tank-top」収録曲

歌詞
なあ、話にならない 話をしようや 恥ずかしげなく
もっと格好つけられたり出来たら ええのになあ
ずっとあの頃のままの気持ちが抜けんでいるんや
 
身内すら盛り上がっていない
ガラガラの客席 冷たい視線
レスポンスのない虚しい時間
共演者には馬鹿にされていた
何が誰が正しいとか 分からへんけど
悔しい思いは忘れへんようにしような
 
サークルバンドに光を サークルバンドに光を
鼻で笑われて 見向きもされんな
サークルバンドに光を 照らしておくれよ
もうやめられへんところまで来てしまいました
 
いつだって自分のペースで やりたいことだけやりたいって
わがままなことを言ったって 駄目やって分かってるけど
やっぱりまだやめられない 好きなように 好きなだけ 歌うだけ
難しい事は分からんし 分からんままのがおもろいし
楽しいことばっかりやのに 平凡に悩んでる
それでいい 今はそれでいい いつまでもネクストブレイクで
 
誰でも使える言葉を使って誰にも歌えん歌を歌う
ノリと勢いだけ そんなことないと 分かる人は分かってるはず
自分で自分を肯定してやっと保っている
不安になってもええけど最後は笑っていようや
 
サークルバンドに光を サークルバンドに光を
からかわれ笑われ 見向きもされんな
サークルバンドに光を 照らしておくれよ
もうやめようとも思わんところまで来ました
 
いつだって自分のことだけ 本当のことを曲にのせて
わがままなことを言ったって 駄目やって分かってるけど
やっぱりまだやめられない 好きなように 好きなだけ 歌うだけ
難しい事は分からんし 分からんままのがおもろいし
楽しいことばっかりやのに 平凡に悩んでる
それでいい 今はそれでいい いつまでもネクストブレイクで
 
階段飛ばしてるわけじゃない 最短のルートで突っ走れ
ステージ上では大学生のテンションで 行けるところまで
忘れたらあかん気持ちを忘れずに 大事にしまって 行けるとこまで
 
話にならない 話をしようや 恥ずかしげなく
格好つけず 自分ららしく 行こうや サークルバンドに光を

最終更新日 : 2018-02-12
この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

ヤバイTシャツ屋さんの人気ランキング

ヤバイTシャツ屋さんの人気一覧を見る▶
関連動画

このエントリーをはてなブックマークに追加

amazon検索

関連情報

ツムギノウタ
リュ・シウォン

Space Dancer
KREVA

おそれ
GRAPEVINE

CからはじまるABC
忘れらんねえよ

全ては君のために
平川地一丁目

月と太陽
READ ALOUD

間違いなんてない 遊turing RYO the SKYWALKER
遊助

ストーカーと呼ばないで
オオタスセリ

LAST SONG〜最後の詞〜
清春

ファイティング・スマイル
スムルース

男たちの純情歌
北川大介

九月の雨
エレファントカシマシ

Goodbye Day
高橋洋子

花鳥風月
Fourpe(浦島坂田船)

Lost Small World 〜檻の向こうに〜
angela

スピカ 〜Looking for my star〜
中島卓偉

カレーライス
KAN

Goodbye Day
中西保志

疾走論
原田ひとみ

たしかなこと
ウルフルズ

歌詞ナビ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。
Copyright (C) 2005-2019 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.