岸谷香「BOY」歌詞

歌詞ナビ
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

ホーム > 岸谷香 > BOY 歌詞

BOY / 岸谷香
amazon検索

「BOY」歌詞

歌手:岸谷香
作詞:木村ウニ
作曲:岸谷香


最後のタバコを吸う 彼の横に立った
雨が止んだばかりのベランダで

思っていたよりずっと 風が冷たくって
心細さばかり煽られた

寄り添う時間は後回しになって
いろんなことが下手だったまま
好きと言えば繋ぎ直せた日は過ぎた

BOY 見慣れたその指先の BOY 寂しさに目をそらした
BOY 静かに火を消したあと BOY 彼は部屋を出て行った

何度目だろう未だに 寝返りをうつ度
そこに居るような気がしちゃうの

少しづつ離れてく 部屋中に染み付いた
残り香のような彼の気配

慌しく過ぎてゆく日常の ほんの僅かな胸の隙間に
不意によぎる鮮やかな記憶の欠片

BOY 歩き始めた世界は BOY 新しいページめくって
BOY 何ひとつ遠慮もなしに BOY 今を塗り始めていく

BOY だから歩き始めなくちゃ BOY 次のページを手繰って
BOY 時々思い返して 時々彼を想って


アルバム「Unlock the girls」収録曲


岸谷香の歌詞ランキング

岸谷香の歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ
iTunes

リアルタイムランキング(8:04更新)

1 シド
2 水あそび童謡
3 天城越え石川さゆり
4 againYUI
5 大丈夫RADWIMPS
すべて見る▶
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2024 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.