福山雅治「雨のメインストリート ('95 Style)」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 福山雅治 > 雨のメインストリート ('95 Style)

福山雅治「雨のメインストリート ('95 Style)」のジャケット画像

雨のメインストリート ('95 Style)

歌手:福山雅治
作詞:福山雅治
作曲:福山雅治

いつも言えなかった
ただひと言悪かったと
ふいにキスをくれた
あの冬の日 あの雨の夜に
君が言う寂しさの意味が
僕はまだわかってなかった
だから雨のメインストリートで
抱いてくれないか もう一度
だから雨のメインストリートで
キスをくれないか もう一度

少し遅れてきて
ドア叩いた君のBirthday
とても急いだから
崩(くず)れそうな花束抱えて
大切な約束の日には
いつもそう上手くいかなかった
だから雨のメインストリートで
抱いてくれないか もう一度
だから雨のメインストリートで
キスをくれないか もう一度

銀色の空を見上げている
ふたつの壊れそうな虹を見てる
だから雨のメインストリートで
抱いてくれないか もう一度
だから雨のメインストリートで
キスをくれないか もう一度

だから雨のメインストリートで
愛をくれないか もう一度

アルバム「SLOW」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

福山雅治の人気歌詞

福山雅治の楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.