GARNET CROW「永遠を駆け抜ける一瞬の僕ら」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > GARNET CROW > 永遠を駆け抜ける一瞬の僕ら 歌詞

「永遠を駆け抜ける一瞬の僕ら」歌詞

歌手:GARNET CROW
作詞:AZUKI七
作曲:中村由利


まるで異国の
知らない場所へ来たみたい
懐かしいこの街の匂い 記憶
洪水みたいに溢れてくる五感(きもち)が
あった事思い出す 夕波の音
君のいる景色に
いつまでも並んでいたい
終わりない 望み(おもい)は巡(めぐ)る
永遠(とわ)を駆け抜ける一瞬の僕ら
舞い降りた地上は
爽快(そうかぃ)な深いブルー
君の優しさに僕は再生した(うまれた)
甘い野望みたいな未来
滅びゆくより導かれるまま…
 
なんとなく気づいた
目の前の愛しいモノ
ハジケて消えそうでそんなトコ
偉大(すき)
どんな風に 現実(いま)を
感じても構わないよね
ゆきたい場所へゆけばいい…
永遠(とわ)を駆け抜ける一瞬の僕ら
舞い降りた地上で流れゆくんだ
もどかしい位感じてた距離も
呼び合って引き寄せる
遥か 彼方(かな)悪戯(いたずら)に
舞い降りた意味さえ
君の声がきこえたら
また解き放てる

アルバム「Best Selection 2000 to 2005」収録曲


GARNET CROWの人気ランキング

GARNET CROWの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.