orange pekoe「Honeysuckle」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > orange pekoe > Honeysuckle 歌詞

「Honeysuckle」歌詞

歌手:orange pekoe
作詞:ナガシマトモコ
作曲:藤本一馬


裸足(はだし)になったら
甘くとろける恋の蜜(みつ)は
芳(かぐわ)しい南へ
駆け出した頃 honeyauckleから
魔法のように honeyaucklから
輝くトビラ越えて行きましょう
 
モノクロに咲く記憶の花を
閉じ込めていたままでは
気づかないまま通りすぎていく
カラフルな果実の街
風が君の外では既(すで)に
あたたかく吹いているの
はためかせる悪戯(いたずら)に
もう気づきはじめているでしょ?
息を吸って 歌いだしましょ 踊りだしましょ
愛も恋もくちぴるで覚えましょ
 
裸足になったら ひとくちだけの恋の蜜は
芳しい南へ 駆け出した頃 honeysuckleから
溢れだしていくわ
甘くとろける恋の蜜は
芳しい南へ 駆け出したならhoneysuckleから
魔法のようにhoneysuckleから
輝くトビラ越えて行きましょう
 
伝えきれない
アシンメトリーなふたりも
愛が愛を呼んでいく
この坂を降りて
海に臨(のぞ)むときには…
 
裸足になったら ひとくちだけの恋の蜜は
芳しい南へ 駆け出した頃 honeysuckleから
溢れだしていくわ
甘くとろける恋の蜜は
芳しい南へ 駆け出したならhoneysuckleから
魔法のようにhoneysuckleから
輝くトビラ越えて行きましょう

orange pekoeの人気ランキング

orange pekoeの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.