TAK MATSUMOTO featuring 中村由利「私は風」歌詞

歌詞ナビ
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

ホーム > TAK MATSUMOTO featuring 中村由利 > 私は風 歌詞

「私は風」歌詞

歌手:TAK MATSUMOTO featuring 中村由利
作詞:MAKI ANNETTE LOVELACE
作曲:HIROFUMI KASUGA

あまりに悲しいことばかりで
どこか遠くへ旅にでようと
ポケットに思い出つめこみ
ひとり汽車にのったの
汽車の窓の外を走りぬける
昨日までの私のにがい人生
もう二度と戻ることのない
この町ともさよならね
あぁ もう涙なんか
枯れてしまった
明日から身軽な私
風のように自由に生きるわ
ひとりぼっちも気楽なものさ
あぁ 目をとじて心もとじて
開いた本もとじてしまえ
あぁ私は風私は風
終わりのない旅を続けるの

あぁ 私を抱いて気のすむように
抱いたあとであなたとはお別れよ
どうせ私は気ままな女
気ままな風よ
胸の奥深くうす紫色の 霧が流れる
誰か教えてよ 私の行く先を
見知らぬ町の 街角にたち
人波の中漂う私 明日はどこへ
終わりのない旅


TAK MATSUMOTO featuring 中村由利の歌詞ランキング

1 私は風
この歌詞のURL

リンク用タグ
amazon検索

リアルタイムランキング(10:42更新)

1 水あそび童謡
2 かなりや童謡
3 White PeriodLa'cryma Christi
4 春夏秋冬泉谷しげる
5 lovin'Mrs. GREEN APPLE
すべて見る▶
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2024 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.