矢野顕子「汽車に乗って」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > 矢野顕子 > 汽車に乗って 歌詞

汽車に乗って / 矢野顕子
Amazonで見る

「汽車に乗って」歌詞

歌手:矢野顕子
作詞:YUKI
作曲:大川カズト


落馬した 砂漠の民は 働いた 働いた
故郷離れ
故郷離れ
思い出すのは 君のことさ
 
待ち合わせは 夕日が丘
アカシアの遠い木陰
君は 小さな白い花びらを 髪につけて
 
走り出した 僕らの汽車は
虹を見た 夜を見た
星を探して 星を探して
うずくまるのは 君の胸さ
 
待ち合わせは 夕日が丘
アカシアの遠い木陰
君は 小さな白い花びらを 髪につけて
 
もし あの日に 帰れるのならば
おもいきり 抱きしめようか
夢の場所へ 揺られながら 汽車に乗って
 
幸せは ふたつの 飛行機雲
カナリアは 歌を 忘れた
君は 小さな紅い唇を 指で撫でて
もし あの日に 帰れるのならば
手に手をとって 逃げようか
夢の場所は 夢のままに 汽車に乗って

アルバム「Soft Landing」収録曲


矢野顕子の人気ランキング

矢野顕子の歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.