スカート「ランプトン」歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > スカート > ランプトン

ランプトン / スカート

「ランプトン」歌詞

歌手:スカート
作詞:澤部渡
作曲:澤部渡

たとえば君が暮らした
街並よりずっと寂しい日々なら

ここから見たい景色は
灰色の絵の具でも塗り足せないね

雨と埃にまみれて
寄り添う声を 振り解かずに
傘を差し出せたら

僕らは失くしたものを
確かめたくなくて 口を噤むけど

雨が窓を打つ夜が
いつか来たとき 僕のとなりに
君がいてくれたら

忘れたくない 痛みをかばうより
悲しみを燃やそう
傷はいつか消えるかな


ドラマ「山田孝之のカンヌ映画祭」エンディングテーマ
アルバム「20/20」収録曲


スカートの歌詞ランキング

1 魔女傷をかばいながら 本を燃やしながら 羊たちはうたう
2 期待と予感もうすぐ 幕はあがり 退屈も不安も
3 Aを弾け何が足りない? 話せば話すだけ 全てを間違ってきた
4 しるしをたどる時間ばかりが 過ぎてしまった 私の手には
5 ゴウスツ灯りは絹のように伸びて くだらない悲しみが映るよ
6 花をもって暗い雨が手のひらに そっと馴染んでいく 黒の中へ
7 標識の影・鉄塔の影バックミラーには 波打つ屋根が映る 遠ざかる程甘く
8 花束にかえて窓から月が見える夜 なにもない夜
9 十月(いちおう捨てるけどとっておく)君には懐かしい十月になるかな? いつか忘れても
10 粗悪な月あかり悲しいけど もうこれ以上 悲しい話はしたくない
スカートの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

「山田孝之のカンヌ映画祭」関連歌詞

最新人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2024 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.