野狐禅「初恋」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 野狐禅 > 初恋

初恋

歌手:野狐禅
作詞:竹原ピストル
作曲:竹原ピストル

僕のこの両手は 神に祈るためでなく
人生を這いずり回るためにあるんだ
たとえそれが
どんなに惨めな姿であろうとも
目がチカチカするよ
ずっと夜を睨みつけていたんだ
その答えと出会うために
ずっと夜を睨みつけていたんだ

今まで流してきた涙と 指切りをしよう
少し照れくさいから
こっそりと「僕はもう逃げません」

「強くならなくては」と
拳を握りしめるたびに
興奮するよ せつなくなるよ
明日が待ちきれないよ 初恋みたいだ!!

僕のこの目ん玉は
人の心の裏側を覗きこむためでなく
自分自身と
正面から向き合うためにあるんだ
たとえそれがどんなに
情けない自分であろうとも
胸が痛むよ
ずいぶん人を傷つけてきたんだ
その答えと出会うまでに
ずいぶん人を傷つけてきたんだ

今までもらってきたやさしさと
指切りをしよう
少し照れくさいから
こっそりと「僕はもう疑いません」

「僕はここに在る」と
叫び続けて生きていくんだ
あとくされなく 派手に咲き乱れ
派手に舞い散る 初恋みたいに…

「強くならなくては」と
拳を握りしめるたびに
興奮するよ せつなくなるよ
明日が待ちきれないよ
初恋みたいだ!!

この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

野狐禅の人気歌詞


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.