HIGHWAY61「銀色バス〜希望という名のバス〜」の歌詞
歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細検索

ホーム > HIGHWAY61 > 銀色バス〜希望という名のバス〜 歌詞

銀色バス〜希望という名のバス〜

歌手:HIGHWAY61
作詞:堀井与志郎
作曲:堀井与志郎

走り出す 銀色のバスが
荒野をぬけて
走り出す 銀色のバスが
摩天楼をぬけて

希望という名のバスには 臆病者は乗ってない
夢をつめ込んだバスには インチキ野郎も乗ってない

真夜中に浮かんでる お月さま お月さま
いつかどこかで見たことのある 白い光のはずさ

走り出す 銀色のバスが
荒野をぬけて
走り出す 銀色のバスが
摩天楼をぬけて

後部座席のすみっこで おまえは一人泣いていた
誰にも気づかれないように お前は一人泣いていた

真夜中に歌ってる お星さま お星さま
いつかどこかで見たことのある 白い光のはずさ

走り出す 銀色のバスが
荒野をぬけて
走り出す 銀色のばすが
摩天楼をぬけて

「銀色バス〜希望という名のバス〜」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

HIGHWAY61の人気歌詞

1 銀色バス〜希望という名のバス〜
2 POWER TO LIVE

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

最新人気情報

ホーム新着情報ランキング詳細検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2021 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.