針 歌詞 / 工藤静香

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 工藤静香 > 針

工藤静香「針」のジャケット画像

歌手:工藤静香
作詞:吉田山田
作曲:吉田山田


時計の針を巻き戻そうと
手を伸ばしたから指を切った
ガラクタのようで宝物だった
さよならも言えずになくした恋

諦め方を知らず 産まれてきたはずなのに
「仕方がない」と唱えるこの臆病者

届かなくても 届かなくても
届かなくても ちゃんと言いたいな
届かなくても 届かなくても
もう一度あなたに逢えたなら
指に触れて また時が止まる

溶けた氷と濡れた掌
海の何処かへと消えた花火
時計の針の音に合わせて
なくした物だけ数える恋

昨日の事のように 今も痛むこの胸は
幼すぎたあの季節の落とし物

笑った事も 泣いた事も
幸せでしたと伝えたいな
人通りの多い街は
あなたによく似た影ばかりで
振り向く度 また夢が終わる

届かなくても 届かなくても
届かなくても ちゃんと言いたいな
届かないまま 届かないまま
もう二度とあの日は戻らない
目を開ければ 今夏が終わる


アルバム「凛」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

工藤静香の人気歌詞

1 禁忌と月明かりひとつふたつ数えて遊んだ そん
2 in the sky壊れたメロディ この世界を それ
3 Lotus言葉よりも信じていた どれくら
4 心のチカラシアワセの絵を描くなら 君のコ
5 MUGO・ん…色っぽい言えないのよ 言えないのよ 言
6 恋一夜濡れた髪を はじめて見せた夜 心
7 mapleやさしい光に誘われて 裸足のま
8 Clavis-鍵-海を渡る旅の途中で 鍵を落とし
9 雨夜の月にどんなに強く 抱きしめていても
10 存在水に挿した この花もいつか 光を
工藤静香の楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索 iTunes
この歌詞をTwitterでつぶやく
ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.