豊崎愛生「猫になる」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > 豊崎愛生 > 猫になる 歌詞

猫になる / 豊崎愛生
Amazonで見る

「猫になる」歌詞

歌手:豊崎愛生
作詞:安藤裕子
作曲:安藤裕子


静かに愛を探していたら この町にたどり着いた
日差しを浴びていたらずっと 甘い匂いがしたの
 
今風は足並み 踊るように
夢じゃ終わらない 確かな 魔法かけて 走る力になる
 
僕はまだ名前も 知らない猫だけど
いずれあなたと手を結び 立派な人になる
くるまってた背を伸ばし
きっと見ていて どうか見ていて
二本足で立ってやる
 
どこかの国の話では 生まれ変われるという
秘密の花のしずくは 猫にだって効くはず
 
まだあなたはただ かわいいだけ?
心の奥には 静かな 野望だって 燃えている僕なら
 
いつか世界のすべてを この腕で抱きしめて
この小さな町からも あなたを連れ去るよ
秘密の花を探して
きっと見ていて どうか見ていて
二本足で立ってやる
 
月夜の晩には旅立つから
だけどもちょっともう少し くるまっていたいよ
 
僕はまだ名前も 知らない猫だけど
いずれあなたと手を結び 立派な人になる
くるまってた背を伸ばし
どうか見ていて きっと見ていて
二本足で立ってやる
 
二本足で立ってみる…

アルバム「love your Best」収録曲


豊崎愛生の人気ランキング

豊崎愛生の歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.