持田香織 produced by 井上陽水「いつのまにか少女は」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 持田香織 produced by 井上陽水 > いつのまにか少女は

いつのまにか少女は

歌手:持田香織 produced by 井上陽水
作詞:井上陽水
作曲:井上陽水

いつのまにか
青い空がのぞいてる
思いつめた
黒い雲は逃げてゆく
君はどこで生まれたの
育ってきたの
君は静かに
音もたてずに
大人になった

白い膚(はだ)が
光に触れまぶしそう
髪の色は
青い空に浮きたって
燃える夏の太陽は
そこまできてる
君は季節が
変わるみたいに
大人になった

いつのまにか
「愛」 を使う事を知り
知らず知らす
「恋」 と遊ぶ人になる
だけど春の短さを
誰も知らない
君の笑顔は
悲しいくらい
大人になった

この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

持田香織 produced by 井上陽水の人気歌詞

1 いつのまにか少女はいつのまにか 青い空がのぞいて

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.