織田哲郎「八月の蒼い影」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 織田哲郎 > 八月の蒼い影

織田哲郎「八月の蒼い影」のジャケット画像

八月の蒼い影

歌手:織田哲郎
作詞:織田哲郎
作曲:織田哲郎


灼けた心 うらはらに 裸の夏は切なく
暮れ急ぐ情熱の中 グラスに氷はじけた
たまらなく今 君がほしいよ
どんな思い出よりも
八月の蒼い影に 瞳ゆれながら
酔いしれて踊る夢は 行方知らぬまま

潮風に髪をからめて 夕暮れそっとしのびよる
背中まで君をたどれば かすかに愛がきらめく
うつろう退屈に 色をつけるのさ
夜が明けるまで
八月の蒼い影に 鼓動あてもなく
解き放つ夜の匂い 行方知らぬまま

八月の蒼い影に 瞳ゆれながら
酔いしれて踊る夢は 行方知らぬまま
八月の蒼い影に 鼓動あてもなく
解き放つ夜の匂い 行方知らぬまま

「八月の蒼い影」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

織田哲郎の人気歌詞

織田哲郎の楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索 iTunes
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.