RAG FAIR「Seeds of LOVE」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > RAG FAIR > Seeds of LOVE

Seeds of LOVE

歌手:RAG FAIR
作詞:加藤五月
作曲:田村直樹

誰かを愛すために僕ら生まれた
白い微笑みくれるツボミのように

この世の終わりの夢の中で
望み通りに自由の僕が
瓦礫の中から見つけたのは
君が残した手紙と孤独だけだった

もしかしたらこんな悪夢を
困り果てた未来が見せたのかな
ため息をおろしても道端には
小さなイノチがほら

そうさ誰かを愛すめに僕ら生まれた
白い微笑みくれるこのツボミのように
なにげない毎日にすべてがあるさ
君が笑うと僕も笑えるんだ

夢の浅瀬で溺れかけたけど
救われたんだ君の寝顔に
新しい朝が差し込んだら
すぐに起こして想いを全部伝えたい

こんな気持ちみんな感じて
生きてゆける世の中ならいいね
奪い合いから決して生まれない
ありあまるほどのもの

みんな誰だってひとりでは生きられないよ
君といれたら喜びは倍になるね
なにげない横顔に吹き抜ける風
しあわせはもう僕のそばにあった

ベランダの隅では鉢植えが忘れ去られてた
枯れ果てた土だけのその中に
真っ白な種がいま風に誘われて

そうさ 人は
誰かを愛すためにここに生まれた
白い微笑みくれるこのツボミのように
なにげない毎日にすべてがあるさ
君が笑うと僕も笑えるんだ

アルバム「CIRCLE」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

RAG FAIRの人気歌詞

RAG FAIRの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.