RAG FAIR「Drive me blue」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > RAG FAIR > Drive me blue

Drive me blue

歌手:RAG FAIR
作詞:引地洋輔
作曲:深沼元昭

夕陽もさすがに見飽きた
日に焼けた地図を開く渋滞の中
風もないはずなのにひらり
見覚えあるチケットでブレーキ踏んだ

声が聴きたくて電話したのは
君しか見えなかったあの夏
もう一度君に会えるとしたら
僕は何を話せばいい
伝え忘れたのはただサヨナラだけ

どれほど離れてるのだろう
いつのまにか出ていた星を見つけた
すれちがう車は速くて
やたらと胸に響く遠くの花火

鮮やかに咲く光とともに
近づいてきたのはあの夏
もう一度君に会えるとしたら
僕はどんな顔すりゃいい
伝え忘れたのはただサヨナラだけ

声が聴きたくて好きだと言いたくて
君しか見えなかったあの夏
二度とは来ない想い出たちを閉じて
遠回りしたけど今迎えに行く
君の知らない人を

アルバム「CIRCLE」収録曲


「Drive me blue」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

RAG FAIRの人気歌詞

RAG FAIRの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.