吉澤嘉代子「人魚」歌詞

歌詞ナビ
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

ホーム > 吉澤嘉代子 > 人魚 歌詞

人魚 / 吉澤嘉代子
amazon検索

「人魚」歌詞

歌手:吉澤嘉代子
作詞:吉澤嘉代子
作曲:吉澤嘉代子


わたしは人魚に生まれて 人目をさけて育った
嵐の夜の海原で 溺れた彼と出会う

荒れ狂う波を掻きわけて 肌にさわったとき
冷たい血がざわめいた さようならさようなら

七つの海はもう 静かに靡いた
わたし真珠の涙を 月に食べられたの

ふたりは夕凪のとりこ 輝く波にあそばれて
世界の恋人たちと おんなじ色に染まった

海の神様に隠れて 透きとおる誘惑
いちどきりのキスをした さようならさようなら

七つの海はもう 静かに靡いた
わたしあなたの命を 胸にのみこんだの
さようなら海 じゃあね


アルバム「屋根裏獣」収録曲


吉澤嘉代子の歌詞ランキング

吉澤嘉代子の歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ
iTunes

リアルタイムランキング(8:56更新)

1 かなりや童謡
2 My Buddy Part.IIEXILE TAKAHIRO+NESMITH, SHOKICHI(J Soul Brothers)
3 肉屋の娘キャプテンストライダム
4 からだ☆ダンダンFourdans
5 お酒がいいの冷やがいい竹川美子
すべて見る▶
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2024 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.