FES☆TIVE「白銀をダッフルコートに」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > FES☆TIVE > 白銀をダッフルコートに 歌詞

白銀をダッフルコートに / FES☆TIVE
Amazonで見る

「白銀をダッフルコートに」歌詞

歌手:FES☆TIVE
作詞:児玉雨子
作曲:miifuu

白銀色の街にポトリ落ちた
小さなロマンス
とても小さなロマンス
 
瑠璃色の夜にキラリ光った
星のウィンク
それは私たちを照らした
 
さみしさがわがままに火を点け
とけて なだれ よろめく鼓動
 
恋心をダッフルコートに
隠しちゃおう ふたり占めしよう
季節が通りすぎていくまで
澄ました顔して
 
白銀色のことばポツリ言った
「帰ろうか」
それはあなたのちょっとした嘘
 
乾くほどわがままが芽吹いてく
とけて なだれ よろめく鼓動
 
飛びこんだの ダッフルコートに
あなたごと ひとり占めしたいよ
この雪が忘れ去られるまで
そ知らぬふりして
 
シトリンを散らした空
100カラット輝くウィンター
映画のよう いやきっとそれ以上
でも あなたより欲しいのは無いのよ
 
恋心をダッフルコートに
隠しちゃおう ふたり占めしよう
季節が通りすぎていくまで
澄ました顔して
 
飛びこんだの ダッフルコートに
あなたごと ひとり占めしたいよ
この雪が忘れ去られるまで
そ知らぬふりして

FES☆TIVEの人気ランキング

FES☆TIVEの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.