ACIDMAN「愛を両手に」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > ACIDMAN > 愛を両手に 歌詞

愛を両手に / ACIDMAN
Amazonで見る

「愛を両手に」歌詞

歌手:ACIDMAN
作詞:大木伸夫
作曲:大木伸夫


嗚呼 人が皆
「神様がいなければ良かった」
と思ってしまったそんな夜
 
嗚呼 息をして愛を知る
それぞれの傷があり
誰もが涙を隠して
 
教えてほしい
星が生まれ散る意味を
あなたの眼には
世界は美しかったの?
 
幾つもの 時が通り過ぎてゆく
 
幸せだったかい?
幸せだったかい?
今でも 星に重ね 思い出すよ
あなたが生きた証がある
この命で抱きしめるよ
愛を両手に
 
嗚呼 悲しみを洗うために
涙は流れるから
僕らは弱くてもいいんだよ
 
遠くの空へ赤き陽が落ちていくよ
僕らもやがてあの場所へ帰るのだろう
 
また一つ 時が通り過ぎてゆく
 
幸せだったかい?
幸せだったかい?
今でも 星の数ほど 覚えているよ
あなたと生きた日々の全て
僕はここで息をしているよ
失いながら 生きていくよ
この命で 抱きしめるよ
愛を両手に
 
嗚呼 人が皆
「神様がいなければ良かった」
と思ってしまったそんな夜
 
真っ白に 真っ白に 染まれ

アルバム「Λ」収録曲


ACIDMANの人気ランキング

ACIDMANの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.