175R「SAKURA」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 175R > SAKURA

175R「SAKURA」のジャケット画像

SAKURA

歌手:175R
作詞:SHOGO
作曲:SHOGO

ぽかぽかに晴れた春の日
君と二人で行った公園で
わたがしを食べながら見た桜の花
楽しかった時は過ぎ
それは思い出となり心に残る
つらい事や苦しい事を忘れさせてくれる

涙 流さぬよう
人に悟られぬよう
上を見上げれば見えるさ

桜が咲く頃 僕らが行く頃
桜が咲く頃 僕らが行く頃

素敵な出会いもあるだろう
つらい別れもきっとたくさんあるよ
そんな事を経験しながら人は大きくなる
哀しみに包まれてばかりじゃ
何も始められないからね
哀しみのトンネルを 今 抜けなければ

涙 流さぬよう
人に悟られぬよう
自分見失わぬように

桜が咲く頃 僕らが行く頃
桜が咲く頃 僕らが行く頃

僕の心に君の心にいつも花が咲いてますように
歌っているよ 笑っているよ
いつも いつも 僕はこの場所で

涙 流さぬよう
人に悟られぬよう
上を見上げれば見えるさ

(いつかは)
桜が咲く頃 僕らが行く頃
桜が咲く頃 僕らが行く頃

僕の心に君の心にいつも花が咲いてますように
歌っているよ 願っているよ
いつも僕はこの場所で君を見てるよ

サクラサク

アルバム「サンキュー・フォー・ザ・ミュージック」収録曲


「SAKURA」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

175Rの人気歌詞

175Rの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.