Acid Black Cherry「私はピアノ」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > Acid Black Cherry > 私はピアノ 歌詞

私はピアノ / Acid Black Cherry
Amazonで見る

「私はピアノ」歌詞

歌手:Acid Black Cherry
作詞:桑田佳祐
作曲:桑田佳祐


人も恨やむよな仲が いつも自慢のふたりだった
あなたとなら どこまでも ゆけるつもりでいたのに
突然の嵐みたいに 音を立ててくずれてく
涙が出ないのはなぜ 教えて欲しいだけさ
 
あなたから目が離せない ふたりして聞くわラリー・カールトン
日だまりの中で抱かれ いつしか時の徒然に
思い出に酔うひまもなく 心から好きよと云えた
あの頃がなつかしくて 何もかも
 
アナタがいなければ 1から10までひとり
言葉もないままに生きてる くりかえすのはただ lonely play
 
思いきり感じたままに見せるしぐさやさしくて
言葉じゃなくて態度で 解かり合えてもいたのに
男の人なら誰でも 細い肩を抱けばわかる
夜が恐いよな女にゃ それでいいのよすべて
 
辛いけど涙みせない 雨の降る夜にはビリー・ジョエル
情けない女になって しまいそな時にはサンバ
ためいきが出ちゃうよな恋 静かに抱きすくめられて
焼けた素肌が今でも なつかしい
 
ひとしきり泣いたら 馬鹿げたことねと思う
ピアノに問いかけてみたけど
ピアノに問いかけてみたけど
くりかえすのはただ lonely play lonely play

アルバム「Recreation 4」収録曲


Acid Black Cherryの人気ランキング

Acid Black Cherryの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.