吉岡亜衣加「旅立ちの時〜未来へと〜」の歌詞

歌詞検索サイト「歌詞ナビ」
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細検索

ホーム > 吉岡亜衣加 > 旅立ちの時〜未来へと〜 歌詞

吉岡亜衣加「旅立ちの時〜未来へと〜」の歌詞を収録したCDジャケット画像

旅立ちの時〜未来へと〜

歌手:吉岡亜衣加
作詞:吉岡亜衣加
作曲:吉岡亜衣加


春の陽を浴びて 翔び立つ
小さな鳥の様に
想い出を乗せて 羽根広げ
別れの時

心のアルバム開くたびに
きっと全てが輝く
そんな日々を歩んで行こう

花束を 今 抱き締めて
旅立ちの時 桜は舞う
浮かぶ 懐かしい声
響いてるよ ずっと

雲ひとつとない 澄んだ空
迷いは消えてゆく
忘れないでいて
人は皆 強くて弱い

憧れに背を向けないように
どんな風さえも受けよう
さぁ翼を はためかせて

ありがとう 今 心から
選んだ道に胸を張ろう
約束の場所がある
笑って会える きっと

花束を 今 抱き締めて
旅立ちの時 僕らは行く
それぞれの 未来へと
溢れる夢 ずっと

アルバム「虹をつないで」収録曲


「旅立ちの時〜未来へと〜」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

吉岡亜衣加の人気歌詞

1 舞風幾千の未来よりも 一瞬の今を強く生きたい
2 たったひとつの遠い道この道は誰もまだきっと知らない遠い道
3 蒼穹ノ旗眩き天(そら)を仰げば其処に 見ゆる 鮮やかな面影
4 旅立ちの時〜未来へと〜春の陽を浴びて 翔び立つ 小さな鳥の様に
5 散らない花たとえば時が戻り 今をやり直せても 私 あなたの待つ
6 ひとしずく雨は若葉の色を濃くする 涙も愛を深く染めゆく
7 緑桜いつもの帰り道 少し遠回りだけど 心躍らせ走る
8 十六夜涙天つ風(あまつかぜ)よ 時の羽(ときのは)さえ
9 優しく包めたら…人は誰しもがそう パンドラの箱あけて
10 紅い蜃気楼夢は遙か蜃気楼 揺れて どこまで往けば 掴める
吉岡亜衣加の楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索 iTunes
この歌詞をTwitterでつぶやく

最新人気情報

NEWサムシング・ニュー
ジャニーズWEST

♪僕らは最強なんだぜ さあ、進も
NEW愛を知るまでは
あいみょん

♪いざ、手のなる方へと 導いたの
NEWCry Baby
Official髭男dism

♪胸ぐらを掴まれて 強烈なパンチ
NEWStarlight
WGB(和楽器バンド)

♪そばにある大切さを 気付けない
NEW野球
くるり

♪ギータ かっ飛ばせよ バース か
ホーム新着情報ランキング詳細検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2021 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.