吉岡亜衣加「デイジー」の歌詞

歌詞検索サイト「歌詞ナビ」
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細検索

ホーム > 吉岡亜衣加 > デイジー 歌詞

吉岡亜衣加「デイジー」の歌詞を収録したCDジャケット画像

デイジー

歌手:吉岡亜衣加
作詞:吉岡亜衣加
作曲:霜月はるか

朝日に鳥がさえずり
青空 胸は弾む
また今日を好きになってく
手を繋ぎ 寄り添う

ぼやけていたこの景色
甘やかに包まれる
君が笑うから
私も思わず笑った

どんな色の花でも
それぞれ意味がある
長いこの道を
揺れて優しく彩る

ふわりふわり 夢を乗せて
君の元へ会いに行く
そっと風に身をまかせて
どこまでも旅をするよ
光浴びて 希望を胸に
言葉だけじゃ 足りないから
心響く 歌声を 咲かせよう
デイジーの花

大人になればなる程
上手くはいかない日々
涙は大声上げて
流せなくなってた

願い ひとひら染める
何度生まれ変わって
また私になる
そして ほら 今日も歌う

つなぐ 笑顔 奏でる音
君の元へ会いに行く
太陽のように花開いて
実を結ぶ いつの日にか
どんな時も 私らしく
君が願ってくれた夢
心つなぐ 歌声を 咲かせよう
デイジーの花

つなぐ 笑顔 奏でる音
君の元へ会いに行く
太陽のように花開いて
実を結ぶ いつの日にか
どんな時も 私らしく
君が願ってくれた夢
心つなぐ 歌声を 咲かせよう
デイジーの花

君にありがとう
歌おう 共に
幸せの種を そう
君と咲かせよう
デイジーの花

アルバム「虹をつないで」収録曲


「デイジー」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

吉岡亜衣加の人気歌詞

1 舞風幾千の未来よりも 一瞬の今を強く生きたい
2 たったひとつの遠い道この道は誰もまだきっと知らない遠い道
3 蒼穹ノ旗眩き天(そら)を仰げば其処に 見ゆる 鮮やかな面影
4 旅立ちの時〜未来へと〜春の陽を浴びて 翔び立つ 小さな鳥の様に
5 散らない花たとえば時が戻り 今をやり直せても 私 あなたの待つ
6 ひとしずく雨は若葉の色を濃くする 涙も愛を深く染めゆく
7 緑桜いつもの帰り道 少し遠回りだけど 心躍らせ走る
8 十六夜涙天つ風(あまつかぜ)よ 時の羽(ときのは)さえ
9 優しく包めたら…人は誰しもがそう パンドラの箱あけて
10 紅い蜃気楼夢は遙か蜃気楼 揺れて どこまで往けば 掴める
吉岡亜衣加の楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

最新人気情報

NEWサムシング・ニュー
ジャニーズWEST

♪僕らは最強なんだぜ さあ、進も
NEW愛を知るまでは
あいみょん

♪いざ、手のなる方へと 導いたの
NEWCry Baby
Official髭男dism

♪胸ぐらを掴まれて 強烈なパンチ
NEWStarlight
WGB(和楽器バンド)

♪そばにある大切さを 気付けない
NEW野球
くるり

♪ギータ かっ飛ばせよ バース か
ホーム新着情報ランキング詳細検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2021 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.